*

シャレJAZZ 第3回「Smile」。

えー、「簡単シャレオツJAZZソロギター講座」、略して「シャレJAZZ」。今回は、楽譜集や教則本などのシャレオツな利用のしかたを伝授しましょう。

今回は、映画『モダン・タイムス』より「Smile」です。

アレンジは、小沼ようすけ氏のソロギター・メソッド「ホップ、ステップ、ジャズ!」のフレーズを元に組み上げていきました。

小沼ようすけのソロ・ギター・メソッド ホップ・ステップ・ジャズ! (Guitar Magazine)
小沼 ようすけ
リットーミュージック
売り上げランキング: 62,589

ご親切にも、1曲に対して、3つのアプローチでアレンジされた譜面と音源で勉強できます。基本的に「初級」「中級」「上級」と分かれてますが、「初級」だからといって、シャレオツじゃないということはなく、それはそれでシンプルでセンスの良いアレンジになってたりします。

なので、その3つのアレンジから、自分の好みのフレーズや、弾けそうなフレーズを抜粋して、1曲にしていきます(さらっともでいいので、一通り全部やってみる事をおすすめします)。

Live in Tube2
Live in Tube2

posted with amazlet at 17.12.07
土門秀明(Hideaki Domon)
Solo Guitar Records (2015-08-30)
売り上げランキング: 6,590

そんなことしてるうちに、自分なりのフレーズやアイデアが浮かんだりしてきますので、それも随時組み込んでいきます。難しいフレーズや、自分の指に合わないコード等は、カット&省略してもいいでしょう。

で、私なりには、こうなりました。

 A – A’- A – A’的な構成になったので、一応4回しほどやってます。この中で、今回のシャレオツポイントとしては、

1、曲の途中で転調。1回目のA’後半の中途半端な箇所から転調させてますが、おそらく気付かない人もいるでしょう(C→E♭)。次ぎのAからは、王道的に頭からFに転調していますが、一聴してわからない転調というのも、奥深くてシャレオツです。

2、メロディを、いきなりオクターブ低く弾く。最後のA’頭あたりでやってますが、一瞬メロディを低音弦に移動させています。オクターブ高くではなく、オクターブ低く弾くという所がシャレオツです。

「T&J」 - Solo Guitar Traditional Tunes of Taiwan & Japan
BUSKER.domon Daisuke Minamizawa (南澤大介) Seiji Igusa (井草聖二) Yun-Ping Liu (劉雲平) Shih-hua Liu (劉士華) Yun-Chang Dong(董運昌)
Solo Guitar Records (2017-10-11)
売り上げランキング: 27,724

で、もう一つ、教本等の利用方法ですが、練習候補曲の掲載されている教則本や譜面集を、複数、別講師のものを用意するというのもありかと。有名な曲であれば、被っている事もよくあるので、それらの良いとこ取りをするわけです。そして自分なりのアレンジ、アイデアを付加してまとめていけば、なお良しと。

はじめからアレンジするというのは、初心者にとっては、かなりハードルが高いと思うので、そこは、教本等を上手に利用していけば上達も早いんじゃないかと思います。そのための教本ですから。

ちなみに、ジャズではありませんが、ショパンのノクターン、末原康志氏の「ソロギターリラクゼーション曲集」と、南澤大介氏の「ソロギターのしらべ」から、末原氏のシンプルなアレンジを基本に、後半南澤氏の細かいフレーズを足していきました。

ということで今回はこんな感じですが、何やってるのかさっぱりわからん、もっと詳しく教えてくれという方は、中野の億ション(うそ)まで来てください。個人レッスン致します。

こちらの「3、」に連絡先書いてありますので、メッセージまたはメールください。詳細を返信致します。

講義ご拝読ありがとうございました。

While Solo Guitar Beatly Weeps (ホワイルソロギタービートリーウィープス)
益田洋(peacejoytown) 南澤大介(Daisuke Minamizawa) 浜田隆史(Takashi Hamada) yuta tanaka 城直樹(Naoki Jo) 谷本光(Hikaru Tanimoto) 土門秀明(Hideaki Domon) 告井延隆(Nobutaka Tsugei) AKI 垂石雅俊(Masatoshi Taruishi)
Solo Guitar Records (2015-04-10)
売り上げランキング: 1,498

関連記事

4月前半スケジュール。

えー、そういうことで、三鷹や乃家「孤高のBGMニスト」4月前半スケジュ...

記事を読む

3月後半スケジュール。

えー、そういうことで、酒田凱旋ライブとか行ってたんで、3月後半「孤高の...

記事を読む

故郷凱旋! 酒田持地院さんで『地下鉄のギタリスト・土門秀明スプリングコンサート』終了。

えー、そういうことで、強行スケジュールだった酒田でのコンサートも終わっ...

記事を読む

3月前半スケジュール。

えー、3月前半は、こんな感じです。 孤高のBGMニスト。 ...

記事を読む

優美音響製! Seymour Duncan Stratocaster Type。

えー、知ってる人は知っている、ESPが代理店をする前の優美音響製、初期...

記事を読む

新着記事

4月前半スケジュール。

えー、そういうことで、三鷹や乃家「孤高のBGMニスト」4月前半スケジュ...

記事を読む

3月後半スケジュール。

えー、そういうことで、酒田凱旋ライブとか行ってたんで、3月後半「孤高の...

記事を読む

故郷凱旋! 酒田持地院さんで『地下鉄のギタリスト・土門秀明スプリングコンサート』終了。

えー、そういうことで、強行スケジュールだった酒田でのコンサートも終わっ...

記事を読む

3月前半スケジュール。

えー、3月前半は、こんな感じです。 孤高のBGMニスト。 ...

記事を読む

優美音響製! Seymour Duncan Stratocaster Type。

えー、知ってる人は知っている、ESPが代理店をする前の優美音響製、初期...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

4月前半スケジュール。

えー、そういうことで、三鷹や乃家「孤高のBGMニスト」4月前半スケジュ...

3月後半スケジュール。

えー、そういうことで、酒田凱旋ライブとか行ってたんで、3月後半「孤高の...

故郷凱旋! 酒田持地院さんで『地下鉄のギタリスト・土門秀明スプリングコンサート』終了。

えー、そういうことで、強行スケジュールだった酒田でのコンサートも終わっ...

3月前半スケジュール。

えー、3月前半は、こんな感じです。 孤高のBGMニスト。 ...

優美音響製! Seymour Duncan Stratocaster Type。

えー、知ってる人は知っている、ESPが代理店をする前の優美音響製、初期...

→もっと見る

PAGE TOP ↑