*

エフェクター馬鹿一代。

えー、何なんでしょうね。これでは母から「一体何台買えば気が済むんじゃい!」って怒られるわけですよ。

これです。
DSCF4999

既に生産終了品の貴重な、「Marshall The Guv’nor」デッドストック3台、それも箱、説明書付きです!「お前は楽器屋かっ?!」って突っ込み聞こえてきそうです(笑)。

ちなみに、真ん中は、初期物の英国製です。
DSCF5000

あとの2台は、復刻版(といっても90年代に生産終了ですが)の韓国製です。

なんで3台もあるのかというと、どうしても初期の英国製が欲しくて、ヤフオクで焦って落札した時に、悪質な出品者に騙されて韓国製をつかまされたんですよ。おまけに、デッドストックはいいのですが、ツマミを何十年も回してなかったせいで、中のグリースが固まって、まったく回せない状態で送られてきました。ビクともしません。音出し確認はしたと言い張ってたんですが、ボリュームノブも0の状態で固まってますから、嘘に決まってます。苦情をメッセージしたんですが、ノークレームノーリターンだからと強引に返品不可にされました。

まあ、今んとこ使わない機材でも、ツマミが回らないというのは心苦しいもんです。Guv’norちゃんにしても、息が詰まるような状態?だったと思いますので、今回の帰省ついでに修理です。

私の経験上、グリースは、熱を加えれば柔らかくなりますので、半田ゴテで、慎重に温めます。
DSCF5007

あとは、シャフトの隙間に、細いドライバーをかまして、ゆっくり回していきます。
DSCF5013

これで、グリグリ回せるようになりました(馬鹿だとお思いでしょうが、かなり嬉しいです)。
DSCF5011

音に関しては、他のマニアの方のブログでは、英国製は、中音域が強く太い音、韓国製は、ドンシャリ系という検証が出てますが、実際はどうなんでしょう? せっかく両方手元にありますので、そのうち徹底比較をしてみようと思います。

2013/07/24 | 機材紹介

関連記事

久々出ました! フランケンシュタイン・ファズ。

えー、10年くらい前ですかね。ロンドンの薄暗い楽器屋で発見し、試奏した...

記事を読む

iRig Acoustic Stage サウンドチェック。

えー、巷で話題の「iRig Acoustic Stage」です。 ...

記事を読む

The First Noel by Fender Mustang 1965 + Marshall Lead 12 1985。

えー、世間はクリスマスのようですが、私的には普段とかわらないので普通に...

記事を読む

なんでこんなに味があるんだっ! MICA「WAU WAU WAILER」。

えー、しかしヴィンテージペダルってのは、何故か独特な味がありますよね。...

記事を読む

三鷹蕎麦 や乃家ソロギターBGM用機材。

えー、今年の始めくらいから、三鷹の蕎麦屋さん「や乃家」で、店内生BGM...

記事を読む

新着記事

For Sale! ギブソンサザンジャンボ 1956年製。

えー、5年くらい使ってたんですがね。最近は、めっきりスティール弦弾かな...

記事を読む

悲願達成?! 拙著「地下鉄のギタリスト」が完全版として再リリース。

えー、あけましておめでとうございますということで、シレ〜としてるのもあ...

記事を読む

煩悩滅却!大晦日108曲ソロギター生BGM(年越し蕎麦もあるでよ〜)。

えー、ということで、明日31日の大晦日は、三鷹十割蕎麦や乃家店長の思い...

記事を読む

1/10(水)は、吉祥寺カフェバー「Sutekina」でソロギター生BGM。

えー、国際プリン協会認定プリンシパル・終活カウンセラーの「カルロス関屋...

記事を読む

「Live in Tube」に続き「Live in Tube2」も残り僅か!

えー、年末ですね。ということで、世界初ロンドン地下鉄ライブ録音アルバム...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

For Sale! ギブソンサザンジャンボ 1956年製。

えー、5年くらい使ってたんですがね。最近は、めっきりスティール弦弾かな...

悲願達成?! 拙著「地下鉄のギタリスト」が完全版として再リリース。

えー、あけましておめでとうございますということで、シレ〜としてるのもあ...

煩悩滅却!大晦日108曲ソロギター生BGM(年越し蕎麦もあるでよ〜)。

えー、ということで、明日31日の大晦日は、三鷹十割蕎麦や乃家店長の思い...

1/10(水)は、吉祥寺カフェバー「Sutekina」でソロギター生BGM。

えー、国際プリン協会認定プリンシパル・終活カウンセラーの「カルロス関屋...

「Live in Tube」に続き「Live in Tube2」も残り僅か!

えー、年末ですね。ということで、世界初ロンドン地下鉄ライブ録音アルバム...

→もっと見る

PAGE TOP ↑