*

宇宙を味方にする方程式 小林正観著。

えー、久々の書籍紹介です。

DSCF5085

「宇宙を味方にする方程式 小林正観著」と「宇宙を貫く幸せの法則 小林正観著」です。

小林正観氏の本は、読んでみたいと思ってたので、2冊図書館から借りてきました。自己啓発の根本でもある「思考は現実化する」という事を、わかりやすく説明した本だと思います。読んで行くと元気になります。考え方もポジティブになりますね。

で、方程式とか、法則というのがあるらしく、例えば、「引き寄せの法則」では、「お金が欲しい」と願ってはダメで、「私は大金持ちです」と宣言しなければなりません。「お金が欲しい」と言ってしまっては、「お金が欲しい」という現象を引き寄せてしまうんだそうです。

しかし、そこで問題が…

大の大人が、本当は貧乏なのに、心の底から、自分は大金持ちだと思えるかということです。これは難しいですね。やっぱり、本当は貧乏なのだから、心のどっかに「そんなこと言ったって、現実は貧乏だよな」って意識があると思うんですよ。で、それがあるうちは、願いはかなわないというパラドックスがあるわけです(基本、願うのはNGだそうです)。

しかしながら、それではどうしようもないので、「お金」を「幸せ」に置き換えると、またちょっと考え方が違ってきます。

私には世界を見渡せる二つの目がある。私には自由に動く手足がある。毎日美味しくご飯が食べられる、雨風をしのげる家に住んでいる、等々、そういう事=「幸せ」であり、既に大金持ちに匹敵するではないか、という考え方です。これだったら大抵の状況で、自分は恵まれていると思えるかもしれません。

なんか、自己啓発セミナーっぽくなってしまいましたが、楽しい本ですので、読んでみて損はないと思います。ちなみに、2冊とも半分くらい同じ事書いてありますので、どちらか1冊でも十分、小林正観氏の考え方を学べると思います。

2013/08/26 | 書籍関係

関連記事

本日発売のMONOマガジン「YAMAHA特集」に土門氏がっ!

えー、YAMAHAの回し者では、ございません(笑)。 ...

記事を読む

拙著「地下鉄のギタリスト」紙本で読める場所。

えー、拙著「地下鉄のギタリスト Busking in London」、...

記事を読む

月刊Goods Press10月号に土門氏インタヴュー掲載。

えー、人間どこでどう繋がるかわかりませんね。数年前受けたノーギャラの演...

記事を読む

地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編。

えー、ご存知の方もいると思いますが、拙著「地下鉄のギタリスト Busk...

記事を読む

紙本「地下鉄のギタリスト Busking in London」中古情報。

えー、2006年に出版され、雑誌ダカーポが選ぶ「BOOK OF THE...

記事を読む

新着記事

For Sale! ギブソンサザンジャンボ 1956年製。

えー、5年くらい使ってたんですがね。最近は、めっきりスティール弦弾かな...

記事を読む

悲願達成?! 拙著「地下鉄のギタリスト」が完全版として再リリース。

えー、あけましておめでとうございますということで、シレ〜としてるのもあ...

記事を読む

煩悩滅却!大晦日108曲ソロギター生BGM(年越し蕎麦もあるでよ〜)。

えー、ということで、明日31日の大晦日は、三鷹十割蕎麦や乃家店長の思い...

記事を読む

1/10(水)は、吉祥寺カフェバー「Sutekina」でソロギター生BGM。

えー、国際プリン協会認定プリンシパル・終活カウンセラーの「カルロス関屋...

記事を読む

「Live in Tube」に続き「Live in Tube2」も残り僅か!

えー、年末ですね。ということで、世界初ロンドン地下鉄ライブ録音アルバム...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

For Sale! ギブソンサザンジャンボ 1956年製。

えー、5年くらい使ってたんですがね。最近は、めっきりスティール弦弾かな...

悲願達成?! 拙著「地下鉄のギタリスト」が完全版として再リリース。

えー、あけましておめでとうございますということで、シレ〜としてるのもあ...

煩悩滅却!大晦日108曲ソロギター生BGM(年越し蕎麦もあるでよ〜)。

えー、ということで、明日31日の大晦日は、三鷹十割蕎麦や乃家店長の思い...

1/10(水)は、吉祥寺カフェバー「Sutekina」でソロギター生BGM。

えー、国際プリン協会認定プリンシパル・終活カウンセラーの「カルロス関屋...

「Live in Tube」に続き「Live in Tube2」も残り僅か!

えー、年末ですね。ということで、世界初ロンドン地下鉄ライブ録音アルバム...

→もっと見る

PAGE TOP ↑