*

優美音響製! Seymour Duncan Stratocaster Type。

えー、知ってる人は知っている、ESPが代理店をする前の優美音響製、初期のダンカン製ストラトキャスタータイプです。「優美音響製のストラト見つけたら、とりあえず買っとけ」という、ギターマニア界の鉄則にのっとり入手致しました。

おそらく当時は、オーダーメイドで、30万弱くらいしたんじゃないでしょうか。オールラッカーで、ヘッドの面取りも手作業っぽく、塗装のサンバースト具合も本物と同じ、サドルやペグにまで「Dancan」の刻印入り。狂気的なほどのこだわりを感じます。凄いオーラ出てますね。

裏です。

このように、指板の塗装具合もビンテージと同じ感じですので、今後が楽しみ、よく弾くようになりました。

音は、まさに50年代のビンテージ(弾いたことありませんが 汗)、アルダーボディですから、枯れたというより澄んだ感じの音、エリック・ジョンソンみたいな感じですかね。クラプトンのブラッキーのような木と鉄が鳴ってるという感もあります。

トレモロブロックも、もちろん鉄製、PUはセイモアダンカンの初期物です。

同年代のフェンジャパとかとは、あきらかに作りも音も違います(まあ価格も違いますが)。めったに市場に出ることはないですが、まちがいなく「優美音響時代のダンカンのストラト」は、買いです。

私が人柱になって確認致しました(苦笑)。

CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking in London
土門 秀明
アルファベータブックス (2018-08-18)
売り上げランキング: 76,924

2019/02/27 | ギター紹介, ブログ

関連記事

稀少! MUSIC MAN Sting Ray I 。

えー、Sabre II は、ちょこちょこ見るんですけど、Sting R...

記事を読む

自作?! テレバーガー。

えー、以前、テレッチとか、テレVとか紹介しましたが、今回は、これです。...

記事を読む

てれっち(Teletsch )です!

えー、ということで、ねづっち、ではなく、てれっちです(笑)。 ...

記事を読む

これは可愛い! Tapa Market by Jersey Girl Homemade Guitars

えー、このブランドは知りませんでしたね。1991年に立ち上げみたいなの...

記事を読む

新着記事

3月前半スケジュール。

えー、3月前半は、こんな感じです。 孤高のBGMニスト。 ...

記事を読む

心震わす、禅とギターの融合、酒田の巨大仏像のある寺院でライブ。

えー、ということでいきなりですが、酒田大仏のある「良茂山 持地院」でラ...

記事を読む

2月後半スケジュール。

えー、こんな感じです。 三鷹や乃家ソロギター生BGM。 ...

記事を読む

稀少! MUSIC MAN Sting Ray I 。

えー、Sabre II は、ちょこちょこ見るんですけど、Sting R...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

3月前半スケジュール。

えー、3月前半は、こんな感じです。 孤高のBGMニスト。 ...

優美音響製! Seymour Duncan Stratocaster Type。

えー、知ってる人は知っている、ESPが代理店をする前の優美音響製、初期...

心震わす、禅とギターの融合、酒田の巨大仏像のある寺院でライブ。

えー、ということでいきなりですが、酒田大仏のある「良茂山 持地院」でラ...

2月後半スケジュール。

えー、こんな感じです。 三鷹や乃家ソロギター生BGM。 ...

稀少! MUSIC MAN Sting Ray I 。

えー、Sabre II は、ちょこちょこ見るんですけど、Sting R...

→もっと見る

PAGE TOP ↑