*

お待たせ! Taylor 912c 1990’s の詳細。

えー、誰も待ってないと思いますが、先日、繰り上げ落札で入手した「Taylor 912c 1990’s」の詳細です。

DSCF5193

まずは、ヘッド部です。
DSCF5184

ヘッド裏です。
DSCF5204
Taylorの初期型の上位機種は、グローバー社のゴールド・ペグですね。最近の「レレレのおじさんの耳」みたいなペグはいただけませんな(苦笑)。

あ、これが「レレレのおじさんの耳」みたいなペグです。
RERERE

トップ材は、最高級のイングルマン・スプルースです。目の詰まった、惚れ惚れする材ですね。
DSCF5194

バックは、最高級のインディアン・ローズウッドです。この個体は、ハカランダのような木目ですね。
DSCF5190

ネックですが、最近のTaylorにあるような継ぎはぎではありません。一本竿です。
DSCF5185

テイル部も接ぎ木は、ありませんね。
DSCF5186

弦高は、ビビらないギリギリまで詰められています。何本もの良いギターを見て、弾いてきましたが、この調整はトップクラスです。
DSCF5182
DSCF5180
DSCF5181

ピンは弧を描いてます。最近の912、914は、直線です。
DSCF5197
サドルは、おそらく象牙ですね。

通称「Cindy」と呼ばれているインレイです。
DSCF5198
これが欲しかったんです。美しいですね。

ストラップピンは、ここに付いてます。
DSCF5205

ネックの下に電池が入ってますが、PUは見当たりませんでした。おそらく、鳴りが悪くなったので外したんでしょう。
DSCF5179

サウンドホール付近にラベルは張ってありません、ボディ奥のネックポケットあたりに張ってあります。
DSCF5207

初期型ケース付属です。
DSCF5211
DSCF5210

おそらく、NTネック、UV塗装以前の個体だと思います。音は、まろやかで、サスティーンの効いた、リバーブ感あふれる感じです。ストロークもしたいため、今の所、ライトゲージを半音下げチューニングにしてますが、フィンガー用にカスタムライト(011〜)のゲージも試したいと思っています。

Taylor ギターポリッシュ 80901 Guitar Polish
Taylor
売り上げランキング: 4,976

究極の自己満足に、おつきあいありがとうございました(笑)。

関連記事

ある意味超レアな、グレコSA-700 1979年製。

えー、久々の私物ですが、微妙にレアです。 Greco SA-70...

記事を読む

ピンクペイズリーのジャズマスター!

えー、フェンジャパですが、ピンクペイズリーのジャズマスターは、初めて見...

記事を読む

今度はテレブイ! テレキャスターフライングV。

えー、この前は「テレギブ」だったですけど、これは「テレブイ」、「ブイテ...

記事を読む

これぞテレギブ! Gibson Music City Jr. with B-Bender。

えー、巷では、ジェフ・ベックのニューアルバムのおまけに付いてくるミニチ...

記事を読む

これがギブソン?! Gibson US-1 1987年製。

えー、巷では、DA PUMPの「U.S.A」が、プチブレイクしてますが...

記事を読む

新着記事

ある意味超レアな、グレコSA-700 1979年製。

えー、久々の私物ですが、微妙にレアです。 Greco SA-70...

記事を読む

三鷹十割蕎麦「や乃家」生BGM 7月後半。

えー、7月後半スケジュールです。 14(土)、18(水)は、貸し...

記事を読む

ピンクペイズリーのジャズマスター!

えー、フェンジャパですが、ピンクペイズリーのジャズマスターは、初めて見...

記事を読む

孤高のBGMニスト 信条。

えー、や乃家ソロギター生BGM、7月前半は、こんな感じです。 ...

記事を読む

本日は、戊辰戦争「清川口の戦い」を巡るツアー。

えー、キャンセル待ちでしたけど、結局参加できました。というか、先月清川...

記事を読む

コメント/トラックバック (2件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. イヤイヤ、この自己満足が読みたくてブログを毎日チェックしてます(^-^)

  2. ありがとうございます。ますますマニアックにいってみようと思います!




管理人にのみ公開されます

ある意味超レアな、グレコSA-700 1979年製。

えー、久々の私物ですが、微妙にレアです。 Greco SA-70...

三鷹十割蕎麦「や乃家」生BGM 7月後半。

えー、7月後半スケジュールです。 14(土)、18(水)は、貸し...

ピンクペイズリーのジャズマスター!

えー、フェンジャパですが、ピンクペイズリーのジャズマスターは、初めて見...

孤高のBGMニスト 信条。

えー、や乃家ソロギター生BGM、7月前半は、こんな感じです。 ...

本日は、戊辰戦争「清川口の戦い」を巡るツアー。

えー、キャンセル待ちでしたけど、結局参加できました。というか、先月清川...

→もっと見る

PAGE TOP ↑