*

貴重!  GUYATONE LG-880 Marrory。

えー、ずんぐりむっくりハム太郎、久々に程度の良い個体ですね。
sria99nao-img600x337-1462115376z6tjv67045

Live in Tube2
Live in Tube2

posted with amazlet at 16.05.01
土門秀明(Hideaki Domon)
Solo Guitar Records (2015-08-30)
売り上げランキング: 4,147

アップです。
sria99nao-img600x337-1462115376gebrfz7045
残念ながら、ノブが2個欠品です。でも当時のグヤトーンは、一般オーディオ系の部品も結構使ってたので、秋葉原とかで探したら同じ物が手に入るかもしれません。

Live in Tube
Live in Tube

posted with amazlet at 16.05.01
土門秀明
NEW VINTAGE RECORDS (2012-01-25)
売り上げランキング: 2,231

バックです。
sria99nao-img600x337-14621153779sq6ku7045
年代からしてみれば、かなりの美品です。

多少リペアが必用という事で、安値で落札できそうです。TVジョッキーギター同様、これも国宝級、博物館行きのギターだと思います。

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w139632251

While Solo Guitar Beatly Weeps (ホワイルソロギタービートリーウィープス)
益田洋(peacejoytown) 南澤大介(Daisuke Minamizawa) 浜田隆史(Takashi Hamada) yuta tanaka 城直樹(Naoki Jo) 谷本光(Hikaru Tanimoto) 土門秀明(Hideaki Domon) 告井延隆(Nobutaka Tsugei) AKI 垂石雅俊(Masatoshi Taruishi)
Solo Guitar Records (2015-04-10)
売り上げランキング: 4,195

2016/05/02 | ギター紹介, ブログ

関連記事

寒い冬のお供に! 自作湯たんぽギター?

えー、最近これと言った面白ギターが無かったんで、間が開いてしまいました...

記事を読む

超貴重!優美ラボ時代のDUNCANストラト ラージヘッド貼りメイプル。

えー、以前、優美音響製50年代モデルのストラトを、ご紹介しましたが、今...

記事を読む

よくぞ残ってた!ARIA PRO II ORIGINAL CUSTOM BODY。

えー、何て型番か覚えてないですけど、ありましたねこれ。 ...

記事を読む

まだ見た事がないグレコのギター発見!

えー、最近レアギターもあんまり見つからなかったんですが、久々に来ました...

記事を読む

My Guitars ページ。

えー、お暑うございます(汗)。 ということで、暇なので最近入手し...

記事を読む

新着記事

寒い冬のお供に! 自作湯たんぽギター?

えー、最近これと言った面白ギターが無かったんで、間が開いてしまいました...

記事を読む

2月三鷹や乃家ソロギター生BGM。

えー、こんな感じです。 Live in 蕎麦屋posted ...

記事を読む

何故そば屋で弾いてるのか?

えー、そういうことでインタビュー掲載されました。 インタ...

記事を読む

Sleep Guitar Music from the London Underground Station.

えー、三鷹のお蕎麦屋「や乃家」さんで生ギターBGM演奏をしていますが、...

記事を読む

X’mas は、渋谷駅前大盛堂書店へレッツラゴー!

えー、ということで、年末の風物詩と言っても過言である、恒例の渋谷駅前大...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

寒い冬のお供に! 自作湯たんぽギター?

えー、最近これと言った面白ギターが無かったんで、間が開いてしまいました...

2月三鷹や乃家ソロギター生BGM。

えー、こんな感じです。 Live in 蕎麦屋posted ...

何故そば屋で弾いてるのか?

えー、そういうことでインタビュー掲載されました。 インタ...

Sleep Guitar Music from the London Underground Station.

えー、三鷹のお蕎麦屋「や乃家」さんで生ギターBGM演奏をしていますが、...

X’mas は、渋谷駅前大盛堂書店へレッツラゴー!

えー、ということで、年末の風物詩と言っても過言である、恒例の渋谷駅前大...

→もっと見る

PAGE TOP ↑