*

謎の多い CASINO ペパーミントグリーン。

えー、結局落札してしまったわけですが、現物届いてちょっとビックリ。以前現行の韓国製のカジノを試奏した事あるんですが、全然感触が違うんです。

今回落札した、Epiphone CASINO ペパーミントグリーン(正式カラー名は、TQ”ターコイズ”)。

casino

いやー、アメ車みたいな質感がたまりません。

で、「謎の多い」件ですが、まずシリアル番号が、通常とは違います。一応オレンジラベルですが、シリアルは、「ROCK 0367」とラベルに記載されてます。基本、韓国製は10桁、日本製は5桁ですからこれは意外。というか「ROCK」は偶然? もしかしたら、どっかの楽器屋(ロックインとか?)の別注品かもしれませんね。製造年は、私の推測ですが、2000年前後だと思います。※後日シリアルは「R00K 0367」と判明。2000年のKorea製と思われる。

あと、塗装が薄いです(ネジ穴から見た感じ)。現行品は、ポリでかなり分厚かった記憶があり、鳴りも全然でしたが、この個体は、ビンビンなっています。ネック裏の感触が何となくですがラッカーぽいです。ま、この色ですし、レギュラーで使う塗装ではないのかもしれません。

ネックも言われるほどスリムではありません。リペアの人にナット幅計ってもらったら、レスポールより数ミリ広かったですね。

11219056_10155912191415322_8720966271372432699_n
そんなこんなで、かなり気に入ってます。

音は、あんまり期待してません。なんせ一番始めに聴いたカジノの音が、ビートルズのジョンが弾く、「GET BACK」のソロの音ですから(笑)。

While Solo Guitar Beatly Weeps (ホワイルソロギタービートリーウィープス)
益田洋(peacejoytown) 南澤大介(Daisuke Minamizawa) 浜田隆史(Takashi Hamada) yuta tanaka 城直樹(Naoki Jo) 谷本光(Hikaru Tanimoto) 土門秀明(Hideaki Domon) 告井延隆(Nobutaka Tsugei) AKI 垂石雅俊(Masatoshi Taruishi)
Solo Guitar Records (2015-04-10)
売り上げランキング: 4,093

関連記事

ある意味超レアな、グレコSA-700 1979年製。

えー、久々の私物ですが、微妙にレアです。 Greco SA-70...

記事を読む

ピンクペイズリーのジャズマスター!

えー、フェンジャパですが、ピンクペイズリーのジャズマスターは、初めて見...

記事を読む

今度はテレブイ! テレキャスターフライングV。

えー、この前は「テレギブ」だったですけど、これは「テレブイ」、「ブイテ...

記事を読む

これぞテレギブ! Gibson Music City Jr. with B-Bender。

えー、巷では、ジェフ・ベックのニューアルバムのおまけに付いてくるミニチ...

記事を読む

これがギブソン?! Gibson US-1 1987年製。

えー、巷では、DA PUMPの「U.S.A」が、プチブレイクしてますが...

記事を読む

新着記事

ある意味超レアな、グレコSA-700 1979年製。

えー、久々の私物ですが、微妙にレアです。 Greco SA-70...

記事を読む

三鷹十割蕎麦「や乃家」生BGM 7月後半。

えー、7月後半スケジュールです。 14(土)、18(水)は、貸し...

記事を読む

ピンクペイズリーのジャズマスター!

えー、フェンジャパですが、ピンクペイズリーのジャズマスターは、初めて見...

記事を読む

孤高のBGMニスト 信条。

えー、や乃家ソロギター生BGM、7月前半は、こんな感じです。 ...

記事を読む

本日は、戊辰戦争「清川口の戦い」を巡るツアー。

えー、キャンセル待ちでしたけど、結局参加できました。というか、先月清川...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

ある意味超レアな、グレコSA-700 1979年製。

えー、久々の私物ですが、微妙にレアです。 Greco SA-70...

三鷹十割蕎麦「や乃家」生BGM 7月後半。

えー、7月後半スケジュールです。 14(土)、18(水)は、貸し...

ピンクペイズリーのジャズマスター!

えー、フェンジャパですが、ピンクペイズリーのジャズマスターは、初めて見...

孤高のBGMニスト 信条。

えー、や乃家ソロギター生BGM、7月前半は、こんな感じです。 ...

本日は、戊辰戦争「清川口の戦い」を巡るツアー。

えー、キャンセル待ちでしたけど、結局参加できました。というか、先月清川...

→もっと見る

PAGE TOP ↑