*

バイオリニストさんとのデュオ at 老人福祉施設春のコンサート終了。

えー、音楽家派遣会社さんからのお仕事、本日は、小平市の老人福祉施設で、バイオリンとギターのデュオでした。

いやー、お堅いクラシック系お仕事とは思えない、二転三転した仕切りでしたが、数日前に、バイオリニストさんと二人でやる事になり、結局、本番30分前の譜面チェック&音合わせだけで、何とかやりきりました。

最近そんなお仕事多いんですが、クラシック系ってそんなもんなんですかね? なんか顔合わせるまで気が気じゃないですよ(汗)。

今日のバイオリニストさんとも、メールのやりとりで、ちょっと意識の疎通が出来なかったりして、始めはどうなるかと心配だったんですが、一緒に音出してしまえば、やっぱ音楽家同士、相手の性格、思いを(実力も?)一瞬で察します。ステージに向かう頃には、もう戦友ですよ。結果、トークも冴えるし、おじいちゃん、おばあちゃんもドッカンドッカン、最高にエキサイティングなコンサートでした。

今日のセットリスト。

1、どこかで春が
2、星に願いを

3、荒城の月
4、Ave Maria -シューベルト-

5、知床旅情(土門氏歌)
6、Over The Rainbow

とうとう、私、歌っちゃいましたからね「知床旅情」。
hqdefault
バイオリンさんのオブリ&ソロがいい味出してまして最高に気持ちよかったです。会社からは、歌は頼まれてないんですが、全部インストってのもあれだし、いいんじゃないですかね(笑)。

最後の「Over The Rainbow」は、やってる途中から、静かだけど内から勝手に盛り上がってきまして「キタキター!」って感じ。なんか鳥肌たちましたよ。いやー、初めての組み合わせでしたが、バイオリン&ギターなかなか良い感じです。

今回は、「災い転じて福と為す」って感じのお仕事でした。本当に途中で投げ出さなくて良かったです。

夕日見ながらの帰り道、この格言思い出しました。

「全ての逆境には、それと同等か、それ以上の恵みの種が隠されている」

ナポレオン・ヒル

逆境にまさる師なし
逆境にまさる師なし

posted with amazlet at 14.03.23
木村 勝男
致知出版社
売り上げランキング: 208,745

関連記事

3月前半スケジュール。

えー、3月前半は、こんな感じです。 孤高のBGMニスト。 ...

記事を読む

優美音響製! Seymour Duncan Stratocaster Type。

えー、知ってる人は知っている、ESPが代理店をする前の優美音響製、初期...

記事を読む

心震わす、禅とギターの融合、酒田の巨大仏像のある寺院でライブ。

えー、ということでいきなりですが、酒田大仏のある「良茂山 持地院」でラ...

記事を読む

2月後半スケジュール。

えー、こんな感じです。 三鷹や乃家ソロギター生BGM。 ...

記事を読む

稀少! MUSIC MAN Sting Ray I 。

えー、Sabre II は、ちょこちょこ見るんですけど、Sting R...

記事を読む

新着記事

3月前半スケジュール。

えー、3月前半は、こんな感じです。 孤高のBGMニスト。 ...

記事を読む

優美音響製! Seymour Duncan Stratocaster Type。

えー、知ってる人は知っている、ESPが代理店をする前の優美音響製、初期...

記事を読む

心震わす、禅とギターの融合、酒田の巨大仏像のある寺院でライブ。

えー、ということでいきなりですが、酒田大仏のある「良茂山 持地院」でラ...

記事を読む

2月後半スケジュール。

えー、こんな感じです。 三鷹や乃家ソロギター生BGM。 ...

記事を読む

稀少! MUSIC MAN Sting Ray I 。

えー、Sabre II は、ちょこちょこ見るんですけど、Sting R...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

3月前半スケジュール。

えー、3月前半は、こんな感じです。 孤高のBGMニスト。 ...

優美音響製! Seymour Duncan Stratocaster Type。

えー、知ってる人は知っている、ESPが代理店をする前の優美音響製、初期...

心震わす、禅とギターの融合、酒田の巨大仏像のある寺院でライブ。

えー、ということでいきなりですが、酒田大仏のある「良茂山 持地院」でラ...

2月後半スケジュール。

えー、こんな感じです。 三鷹や乃家ソロギター生BGM。 ...

稀少! MUSIC MAN Sting Ray I 。

えー、Sabre II は、ちょこちょこ見るんですけど、Sting R...

→もっと見る

PAGE TOP ↑