*

「生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術」泡坂妻夫著。

えー、まだ読んでないんですがね。FB友達の誰かが紹介してたのを見て、面白そうなので、amazonで注文してみました。

DSCF5707

えっ、いつも図書館から借りてるんじゃないの? って思う方もいるかもしれませんが、この本、特別な仕掛けがあるんですよ。

説明が大変なので、引用します。

はじめに袋とじのまま、短編小説の「消える短編小説」をお読みください。そのあと各ページを切り開くと、驚くべきことが起こります―。そして謎の超能力者と怪しい奇術師、次次にトリックを見破るヨギガンジーが入り乱れる長編ミステリー「生者と死者」が姿を現すのです。史上初、前代未聞驚愕の仕掛け本。

つまり、こうなってます。
DSCF5708

著者も変わった経歴ですよ。

泡坂妻夫
1933‐2009。東京・神田生れ。家業の紋章上絵師の仕事をするかたわら推理小説を書き、’76年「DL2号機事件」で第一回幻影城新人賞に入賞しデビューした。’78年『乱れからくり』で日本推理作家協会賞を、’88年『折鶴』で泉鏡花文学賞を、’90(平成2)年『蔭桔梗』で直木賞を受賞。マジシャンとしても著名で、創作奇術で石田天海賞を受賞している。

マジシャンが書いた推理小説ですって! 明日込み入った仕事があるので、それが終わってから、ゆっくり読みたいと思います。

生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術 (新潮文庫)
泡坂 妻夫
新潮社
売り上げランキング: 265

関連記事

寒い冬のお供に! 自作湯たんぽギター?

えー、最近これと言った面白ギターが無かったんで、間が開いてしまいました...

記事を読む

2月三鷹や乃家ソロギター生BGM。

えー、こんな感じです。 Live in 蕎麦屋posted ...

記事を読む

何故そば屋で弾いてるのか?

えー、そういうことでインタビュー掲載されました。 インタ...

記事を読む

Sleep Guitar Music from the London Underground Station.

えー、三鷹のお蕎麦屋「や乃家」さんで生ギターBGM演奏をしていますが、...

記事を読む

X’mas は、渋谷駅前大盛堂書店へレッツラゴー!

えー、ということで、年末の風物詩と言っても過言である、恒例の渋谷駅前大...

記事を読む

新着記事

寒い冬のお供に! 自作湯たんぽギター?

えー、最近これと言った面白ギターが無かったんで、間が開いてしまいました...

記事を読む

2月三鷹や乃家ソロギター生BGM。

えー、こんな感じです。 Live in 蕎麦屋posted ...

記事を読む

何故そば屋で弾いてるのか?

えー、そういうことでインタビュー掲載されました。 インタ...

記事を読む

Sleep Guitar Music from the London Underground Station.

えー、三鷹のお蕎麦屋「や乃家」さんで生ギターBGM演奏をしていますが、...

記事を読む

X’mas は、渋谷駅前大盛堂書店へレッツラゴー!

えー、ということで、年末の風物詩と言っても過言である、恒例の渋谷駅前大...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

寒い冬のお供に! 自作湯たんぽギター?

えー、最近これと言った面白ギターが無かったんで、間が開いてしまいました...

2月三鷹や乃家ソロギター生BGM。

えー、こんな感じです。 Live in 蕎麦屋posted ...

何故そば屋で弾いてるのか?

えー、そういうことでインタビュー掲載されました。 インタ...

Sleep Guitar Music from the London Underground Station.

えー、三鷹のお蕎麦屋「や乃家」さんで生ギターBGM演奏をしていますが、...

X’mas は、渋谷駅前大盛堂書店へレッツラゴー!

えー、ということで、年末の風物詩と言っても過言である、恒例の渋谷駅前大...

→もっと見る

PAGE TOP ↑