*

アコギで有名ですが! Yokoyama Guitars Aerial QM/BS

えー、アコギで有名な「Yokoyama Guitars」ですが、満を持してエレキも発売しましたね。30年以上もアコギを作り続けてきたわけですから、いろんな意味で興味深いです。

Yokoyama Guitars Aerial QM/BS
babydoughnuts-img600x400-1382255079oaq74h3148

バックです。
babydoughnuts-img600x400-13822550879ni5bn3148

せっかくですので細部も載っけておきます。
52638a36d71da
52638a7adb8bd

実は、これヤフオクに出てる物なんですが、木目やパーツからいっても、「Yokoyama Guitars」のエレキHPのトップに飾ってあるやつの現物ですね。
banner_main
ここらへんについては微妙ですので、コメントは控えておきましょう。

現在の価格188,000円、即決価格は、208,000円となっております。

ヤフオクの出品者の売り文句です。

「音のスピードが速く、そして単音でのプレーン弦ハイフレットでもしっかりと音が太く、全ポジションで音の出方が素晴らしいです。

低音弦は非常にタイトでありながら、低中域の量感は十分です。和音でとくにはっきりわかるのですが、音の情報量が多いです。音の密度が高いとも言えます。音のバランスが、各弦、各ポジションで素晴らしい、手工ギターのお手本とも言えるサウンドです。ガツンと鳴らした時にも、低音域がタイトなので、低音域は低音域として中音域は中音域として、高音域は高音域として、しっかり聞き取れるような素晴らしい分離感です。

クリアで芯が太く、速く高密度、各弦の各ポジションのバランスもすごくいい。抜けも良く、音圧感もあります。自分の腕でニュアンスを出したいプレイヤーには最高の相棒になると思います。

高音域も煌びやかでありつつ太く出せますので繊細な表現にも優れています。

太さと煌びやかなサウンドの理由としてハカランダ指板の恩恵も大きいかと思います。現行でもハカランダ指板を採用したモデルは多く弾いた事がありますが、ここまで素晴らしいハカランダは初めてだと思います。ボディーバック、ネックのホンジュラスマホガニーもしっかりと受け止め、より芯の太さに貢献していると思います」

との事です。

関連記事

稀少! MUSIC MAN Sting Ray I 。

えー、Sabre II は、ちょこちょこ見るんですけど、Sting R...

記事を読む

自作?! テレバーガー。

えー、以前、テレッチとか、テレVとか紹介しましたが、今回は、これです。...

記事を読む

てれっち(Teletsch )です!

えー、ということで、ねづっち、ではなく、てれっちです(笑)。 ...

記事を読む

これは可愛い! Tapa Market by Jersey Girl Homemade Guitars

えー、このブランドは知りませんでしたね。1991年に立ち上げみたいなの...

記事を読む

3PU! かなりレアな「YAMAHA SG-175」1970年代製。

えー、出ましたね、久々の大物が(笑)。 YAMAHA SG-17...

記事を読む

新着記事

2月後半スケジュール。

えー、こんな感じです。 三鷹や乃家ソロギター生BGM。 ...

記事を読む

稀少! MUSIC MAN Sting Ray I 。

えー、Sabre II は、ちょこちょこ見るんですけど、Sting R...

記事を読む

2月前半スケジュール。

えー、そういうことで、2月前半スケジュールですが、演奏は、三鷹や乃家だ...

記事を読む

自作?! テレバーガー。

えー、以前、テレッチとか、テレVとか紹介しましたが、今回は、これです。...

記事を読む

Save London Underground Buskers From Advertising Takeover.

えー、ということで、ロンドンも世知辛くなってきましたね。簡単にに言うと...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

2月後半スケジュール。

えー、こんな感じです。 三鷹や乃家ソロギター生BGM。 ...

稀少! MUSIC MAN Sting Ray I 。

えー、Sabre II は、ちょこちょこ見るんですけど、Sting R...

2月前半スケジュール。

えー、そういうことで、2月前半スケジュールですが、演奏は、三鷹や乃家だ...

自作?! テレバーガー。

えー、以前、テレッチとか、テレVとか紹介しましたが、今回は、これです。...

Save London Underground Buskers From Advertising Takeover.

えー、ということで、ロンドンも世知辛くなってきましたね。簡単にに言うと...

→もっと見る

PAGE TOP ↑