*

益田氏の Gibson J-45 Viper Blue 2012

えー、YouTubeでビートルズを弾かせたら世界一の、peacejoytown益田氏が、ニューギターを買ったとの情報を得て、横浜のご自宅に突撃取材です!

ジャーン、これです。
DSCF4660
DSCF4661

なんと、ブルーのJ-45です!大阪の三木楽器が特別にギブソンにオーダーしたものらしいです。

裏はこんな感じ。ボディとネックもブルーに塗装されてます。
DSCF4662

いやー、素晴らしいですね。ブルーと言っても「Viper Blue」という色で、シースルーの澄んだ深い青です。角度に寄っては、緑っぽく見える場合もあり、非常に上品な、湖の底みたいな色ですね。

カスタムショップのモンタナ工場製です。ネックはやや太めで、音はスタンダードのモデルより明らかにパンチがあります。6弦が太いバネのように振動して腹に響きます。以前、黒沢楽器別注の’59 J-45 を弾いたことがありますが、それと同等かそれ以上の上質で太い音ですね。さすがはカスタムショップって感じです。

サウンドホール周りです。
DSCF4666

中のラベルは、ヴィンテージ同様にありません。刻印です。
DSCF4665

ヘッド部です。やっぱギブソン落ち着きます。
DSCF4663

益田氏は、7月にナッシュビルで行われる「CAAS」という、チェットアトキンスのフェスティバルに参加するらしいのですが、是非このブルーのJ-45で参戦してもらいたいですね。

動画です。バランスの良い軽快なサウンドです。

おまけにGibsonバック貰ったそうです。うらやましいですね。
DSCF4673

輸送用のGibsonのダンボール箱も残ってました。渋いですね、中に入って送られたいです。
DSCF4668

記念に一緒に「Let It Be」を弾きました!

2013/05/06 | ギター紹介

関連記事

優美音響製! Seymour Duncan Stratocaster Type。

えー、知ってる人は知っている、ESPが代理店をする前の優美音響製、初期...

記事を読む

稀少! MUSIC MAN Sting Ray I 。

えー、Sabre II は、ちょこちょこ見るんですけど、Sting R...

記事を読む

自作?! テレバーガー。

えー、以前、テレッチとか、テレVとか紹介しましたが、今回は、これです。...

記事を読む

てれっち(Teletsch )です!

えー、ということで、ねづっち、ではなく、てれっちです(笑)。 ...

記事を読む

これは可愛い! Tapa Market by Jersey Girl Homemade Guitars

えー、このブランドは知りませんでしたね。1991年に立ち上げみたいなの...

記事を読む

新着記事

3月前半スケジュール。

えー、3月前半は、こんな感じです。 孤高のBGMニスト。 ...

記事を読む

優美音響製! Seymour Duncan Stratocaster Type。

えー、知ってる人は知っている、ESPが代理店をする前の優美音響製、初期...

記事を読む

心震わす、禅とギターの融合、酒田の巨大仏像のある寺院でライブ。

えー、ということでいきなりですが、酒田大仏のある「良茂山 持地院」でラ...

記事を読む

2月後半スケジュール。

えー、こんな感じです。 三鷹や乃家ソロギター生BGM。 ...

記事を読む

稀少! MUSIC MAN Sting Ray I 。

えー、Sabre II は、ちょこちょこ見るんですけど、Sting R...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

3月前半スケジュール。

えー、3月前半は、こんな感じです。 孤高のBGMニスト。 ...

優美音響製! Seymour Duncan Stratocaster Type。

えー、知ってる人は知っている、ESPが代理店をする前の優美音響製、初期...

心震わす、禅とギターの融合、酒田の巨大仏像のある寺院でライブ。

えー、ということでいきなりですが、酒田大仏のある「良茂山 持地院」でラ...

2月後半スケジュール。

えー、こんな感じです。 三鷹や乃家ソロギター生BGM。 ...

稀少! MUSIC MAN Sting Ray I 。

えー、Sabre II は、ちょこちょこ見るんですけど、Sting R...

→もっと見る

PAGE TOP ↑