*

エレガット最高峰 Jose Ramirez 4CWE 2007

えー、2007年のクリスマスに、自分が自分にクリスマスプレゼントということで、新宿の島村楽器で購入したラミレスのエレガットです。
Jose Ramirez 4cwe 2007

手工を除けば、事実上、最高値のエレガットです。当時の定価は、¥588,000位でしたか。実売価格は、¥450,000前後でしたかね。これは、クリスマス特価?ということで、¥380,000でした。おまけで、クリスマス福引きくじ残ったやつ全部貰ったんですが(200枚くらい)、1位、海外旅行、2位、プラズマテレビ とかだったんですが、全部ハズレでした。てか、元々当たり入ってなかったんじゃないですか。

さて、詳細です。中のラベルです。
DSCF4605

「4CWE」と書いてあるところがミソです。これが「4N-CWE」となってると、2007年後半(ラベル的には2008年以降)からの工場移転後の製品になりますから、ボディシェイプ、ネックの太さ、それに寄る「音」も違うので注意してください。どちらが良いとかではなく好みの問題ですが、「4N-CWE」になるとネックがやや薄くなり、人に寄っては弾きやすいと感じるかもしれません。ちなみにこの「4CWE」は、かまぼこ?みたいな太いネックですが、ナット幅は50mmなので、普通のクラシックギターよりは押さえやすいです。

プリアンプ部です。
DSCF4606
Fishman PREFIX PRO Blend」 のラミレス仕様です。アンダーサドルのピエゾと、内蔵コンデンサーマイクのミックスが出力できます。噂では、ラミレスがカスタマイズしてるらしいのですが、内蔵コンデンサーマイクを少しでもミックスすると、いきなりハウりますので、ほんとかよ?と思います。ので、普段というか、バスキング時もライブ時も、ピエゾのみ(バランサーは「A」側100%に固定)で出力してます。それで特に問題ありません。

PU出力した音です。

ペグ部です。
Peg1
このクラスになると良いペグがついて(るはず)います。チューニングもスムーズで安定してます。

ブリッジ&サドル部です。
sadle
個体差だと思いますが、私のは新品で買ったわりに弦高が低いです。当時、他の店の同機種とも弾き比べたのですが、それらよりもかなり低かった記憶があります。まあ、低ければ良いわけではありませんが、クラシックギターがメインではない私にはちょうど良いです。

サウンドホール周りの模様です。
DSCF4612
何を意図しているのかは、わかりません。幸運の四葉のクローバーでしょうか。

ヘッド部です。
Head
ラミレスらしい風格があります。

生音の動画もありました。

ブログでこのモデルの感想を書いてる人がいましたので、参考までに掲載しておきます。

「多く出回っている2CWEは裏が合板になっていますが、これはあまりお目にかからない受注生産品でオール単板です。エレガットはハウリングがあるので単板より合板がいいと言いますが、Fishmanにハウリング防止機能がついているので、それほど困りません。他社もオール単板のエレガットを出しているので、最近では音がいい方がいいのではないでしょうか。

でも初め、やはりエレガットだと思ってなめていたら(笑)、生でもびっくりするほどよく鳴って驚きました。しかも新品で。ラミレスの1aモデルでもこんなに鳴るのはめったにお目にかからないぐらいの当たりです。音色は1aの音とはちょっと違って低い方は1aより軽い感じです。高い方は1aよりやわらかい音質です。でも音色が違うものの60年代のラミレスにたまにお目にかかる高音のふわ~っとした響きがあって、いやはやびっくりです。ラミレスの設計でオール単板なんだから、こういう当たりというのはあるものなんですね。ラミレスだから1aと比較して音色が違うなどと思ってしまうけど、これはこれで1aとは別のすごいギターです」

2013年現在、ラミレスのエレガットは、スプルーストップのみになってしまいましたので、このギターも今後貴重になっていくことでしょう。

2013/04/26 | ギター紹介

関連記事

超貴重!優美ラボ時代のDUNCANストラト ラージヘッド貼りメイプル。

えー、以前、優美音響製50年代モデルのストラトを、ご紹介しましたが、今...

記事を読む

よくぞ残ってた!ARIA PRO II ORIGINAL CUSTOM BODY。

えー、何て型番か覚えてないですけど、ありましたねこれ。 ...

記事を読む

まだ見た事がないグレコのギター発見!

えー、最近レアギターもあんまり見つからなかったんですが、久々に来ました...

記事を読む

My Guitars ページ。

えー、お暑うございます(汗)。 ということで、暇なので最近入手し...

記事を読む

優美音響製! Seymour Duncan Stratocaster Type。

えー、知ってる人は知っている、ESPが代理店をする前の優美音響製、初期...

記事を読む

新着記事

X’mas は、渋谷駅前大盛堂書店へレッツラゴー!

えー、ということで、年末の風物詩と言っても過言である、恒例の渋谷駅前大...

記事を読む

オガーTVインタビュー動画公開(生演奏もあるよ)。

えー、ということで現在帰省中なのですが、酒田屈指のユーチューバー小川氏...

記事を読む

「Mogami River Project」CD。

えー、先日の安田顕さんとの対談で「Mogami River Proje...

記事を読む

10/28(月)「Live in 蕎麦屋」発売記念LIVEで、酒田ラーメン&地酒も投入か!?

えー、ということで、10/28(月)に、世界初、蕎麦屋の営業中にレコー...

記事を読む

地下鉄のギタリスト&「Live in 蕎麦屋」CD発売記念LIVE in 一宮レポ。

えー、そういうことで一宮「Cafe' Aquaside」ライブ終了です...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

X’mas は、渋谷駅前大盛堂書店へレッツラゴー!

えー、ということで、年末の風物詩と言っても過言である、恒例の渋谷駅前大...

オガーTVインタビュー動画公開(生演奏もあるよ)。

えー、ということで現在帰省中なのですが、酒田屈指のユーチューバー小川氏...

「Mogami River Project」CD。

えー、先日の安田顕さんとの対談で「Mogami River Proje...

10/28(月)「Live in 蕎麦屋」発売記念LIVEで、酒田ラーメン&地酒も投入か!?

えー、ということで、10/28(月)に、世界初、蕎麦屋の営業中にレコー...

地下鉄のギタリスト&「Live in 蕎麦屋」CD発売記念LIVE in 一宮レポ。

えー、そういうことで一宮「Cafe' Aquaside」ライブ終了です...

→もっと見る

PAGE TOP ↑